催眠療法・心の病のホームページ

kokoro-hp.com

読者の書評 ・・・・・・ 「自分洗脳のすすめ」

著書「心の病は治せる」画期的!願望実現方法
 これまで様々な願望実現の本を読み試してきました。どの本にも共通する事は願いさえすれば、どんな願望も実現可能ということでした。その通りに数ヶ月、継続して願望を抱いて訓練するのですが、何か無理があるような苦しい感覚に襲われてしまいます。内心では叶いと自嘲している自分がいるのです。私の場合、社交的に人と関わりたいと思い、身近な人づきあいのうまい人のようにイメージし振る舞いました。また他人よりも短期間に社会的な成功をおさめたいと願望実現の訓練に多くの時間を使い現実的な努力を怠っていました。 無理があるような苦しい感覚に襲われていたのは、この本を読んで気づかされたのですが、自分の本質を無視していた事です。それは自分の優れた能力を見極めるということ。そして足枷となっているトラウマの悪影響を知り自分の性格から切り離して行く事。このトラウマを探る事は専門家でなければ自分ひとりでは難しいと思います。この二点こそ、この本の重要なテーマだと思います。だから自分に向かない願望では心の充実感は得られないと確信しました。 そして何といっても驚いたのは夢への潜入という奇抜な方法!読んだ時にはこんなこと無理だと思いましたが意外に簡単でした。苦手な相手に強気で抵抗してみました、夢だとわかっているから平気です(笑)。現実にも少し変化が現れ臆しなくなりつつあります。嬉しい変化です。 祈りや念といった未知の世界についても触れられています。随所にちりばめられた含蓄のある言葉に勇気を与えられます。紹介されている自分洗脳の方法も簡単で、すぐに使えるものばかり。今まで私が買い集めた願望実現の本は全て捨てました。この本一冊で充分です!

まさにグッドタイミングで読みました
 心に深く刻まれた辛いトラウマは、長期間放っておくと自律神経系と内分泌系に影響を与えて脳にダメージを与える為、一般的なカウンセリングで解決できるほど単純ではないそうです。
 だからといって諦めず、脳内に形成された神経回路を根気強く修正すれば、脳自体を更生できるのだと井手先生はおっしゃいます。
 精神的な病を治すのに、根の深いトラウマを解消する必要がある場合が多いそうですが、それには無意識領域へと働きかけるのが一番だと書かれています。
 自己催眠術、自分洗脳は、無意識内に意識的に働きかけ、自分の意思を埋め込む事ができる手法です。
 私はパニック障害とOCDを抱えていますので、井手先生のカウンセリングを受け、自己催眠用のCDを作成して頂きました。その後にこの書籍の発売を知ったのですが、本を読むことによって、よりメカニズムを知る事ができました。
まさにグッドタイミングで。
 今、自分洗脳のトレーニング中で1ヶ月が過ぎた頃ですが、確実に自分の中で何かが変っていっている気がします。もっとトレーニングをして、いつか完璧に克服できるようになりたいと思っています。この本にも自分洗脳のテクニックが書かれてあります。
 私が井手先生に出会えて良かったと感じたように、1人でも多くの方が救われますようにと思い、このレヴューを書かせていただきました。

悩みが消え、人生を変える、脳科学の名著
 人は皆、悩みを抱えて、性格を変え、人生を好転させたいと願っていても、その処方箋が分からず、もがき苦しんでいるのではないかと思います。私もその一人ですが、この本はとても参考になりました。「あなたは変われるのです。しかも何歳からでも。なぜなら、私も変わることができた一人なのです。」と書いてます。経験豊かな著者が、その処方箋を詳しく教えてくれてます。たとえば悩みや苦しみが浮かんだときに、いつその悩みが消えるとか、まだこんな状態だとかの口癖はやめ、だんだんに良くなっていくと、自分を洗脳して意識を切り替えていくなどの対処の仕方が書かれてます。「臆病でためらいがちな人は、全てのチャンスを無にする」と言われてます。
 是非あきらめないで、無限の可能性を信じチャンスと捉え、挑戦してみては如何でしょうか。

疑問が解けました
これまでいろんな本を読んで努力しても、なぜ願いが叶わなかったのか分かりました。
ずっと疑問だったことでした。
どうすれば自分が変われるかがわかり、また努力してみようという意欲がわきました。
著者の「本当に変わって欲しい」という強い思いが感じられて、勇気も湧きました。
悩んでいるよりも前向きに頑張っていこうと思います。

おすすめです!
すごく良い本だなと本当に思います。
すごく私にぴったりで、良いタイミングだったなと改めて思っています。
自分の中でなにかを変えたいと思っている人に是非読んでもらいたいです。
わかっちゃいるけどやめられない、という問題の答えが見つかります!

効果を得られました。
 思い通りにいかなくても、自分を責めずに「徐々に良くなる」と言い聞かせ、うまくいったら自分を褒めてやること。
 こうすると忍耐強く効率よく自己改善に取り組める事を学びました。
 イメージトレーニングは本書に書かれているちょっとしたコツを取り入れることで、大きな効果が得られました。
 自分との対話は理性を鍛え、合理的な考え方にシフトしていくのに非常に重要と感じます。
 各章の間のコラムには、自己実現のための重要な助言が書かれています。

著者からのコメント
 この著書は、自分を変えることの障壁となっていた心の問題を理解し、自分を変えていく様々なテクニックとその効果を裏付ける知識や理論を説明しています。
 これらのテクニックと知識などを深く理解して実践することで人は変わることができます。
 さらには、これまでに書かれたことがない自分自身を洗脳していく奥義とも言えるテクニックを披露しています。それは、心の世界を探求し、催眠術が心に及ぼす影響を深く突き詰めていくうちに到達したものです。
 催眠状態は心身に特異なそして強烈な影響を与えることが可能な脳内現象なのです。人が催眠状態に陥るのも、脳内での神経伝達物質の分泌変化です。そうした脳の変化を自分自身で作り出し活用できないものかを実用化したものが、自己催眠術だと言えます。そうしてさらにそれを越えるテクニックを公開しています。
 催眠と心の世界(内的世界)を極めることができ、脳を外的世界として脳科学で捉えて初めて到達できた本書の内容こそが、あなたを変えてくれます。
 究極のこれまで語られなかった夢への潜入法によって生じた脳の状態こそが催眠状態の脳と同じ世界なのです。「意識ある眠り」を活用して"自分洗脳"を体験してみてください。

パニック障害克服ドキュメント
20年にわたり、パニック障害とうつ症状、不安障害、睡眠障害で薬物依存になっていた50代女性(主婦)を、井手無動が催眠療法と心理療法で治していく、2時間のドキュメントテレビ番組が放映されました。
関心がある方には、録画DVDをお送りしています。もちろん無料です。
LinkIconDVDに関する詳しい連絡先お気軽にお電話下さい。℡092−525−1678
※遠方にお住まいの方(海外にお住まいでも)催眠療法で、心の病を治し問題を解消します。