kokoro-hp4.psd

自分洗脳のすすめS.jpg著者 井手無動(ide mudo)からのメッセージ

遺伝要因と環境要因によって形成されている現在の自分の本質を知ることが自分自身を変える重要な第一歩なのです。
また、トラウマなどによって歪められた心を修正することも必要です。
この著書で、そのような心の問題と脳の働きにより生じる心の世界の知識を得ることで、自分自身の問題点をコントロールし変えていくテクニックを説明します。

LinkIcon内容の一部を読む

著書「心の病な治せる」著者 井手無動(ide mudo)からのメッセージ
脳科学の飛躍的な進展によってわかってきた心(脳)の世界を、従来の深層心理学の視点と重ね合わせて説明してみました。心の病を治すのに、従来のアプローチだけでは十分ではないことに気づかれることでしょう。私たちが自分の無意識をうまくコントロールできれば、心の病を作り出すような精神的苦痛を味わうこともなくなります。また、この本を読んでいただき、心の病の症状が、脳の機能異常と関わっている事実や、無意識に沸き起こる感情(情動)の意味や、意識化されていない心の意図や働きなどを理解していただきたいと願っています。催眠というと、何かと誤解や偏見も多いと思います。しかし、催眠のテクニックを心理療法に活用することが、人の無意識と呼ばれる心の深層にどれほど価値ある働きかけができるかという実態も分かっていただけることと思います。本当に、心の病は治せるのです。

LinkIcon詳しい書評を読む

著書「催眠療法」著者 井手無動(ide mudo)からのメッセージ
この本は、これまでの暗示中心の催眠療法(催眠に導入し暗示を与えるだけ)とは違い、無意識の中に抑圧されたトラウマを探り出し、原因として認識し解放してやることで、一度治ったら二度と再発しない原理を理解していただきたいと願い書いております。
これまで治らなかった心の病を根本的に治すためには、これまで行われてきた古典的な催眠療法ではなく、深層心理学に基づいた催眠療法が必要になります。
また、催眠と心の世界を正しく理解していただけるように具体的な症例も交えて分かりやすく解説しました。
この本が少しでも多くの方の目に触れ、心の病を治す本質の理解と、不適切な治療に振り回されることなく、一日も早く心の病から解放されることができることを願っております。

LinkIcon詳しい書評を読む

Topic: 著者 井手無動について・・・・。

「たけしの万物創世紀」「ドスペ」など全国テレビ・ラジオにも日本を代表する催眠療法家として多数出演し、多くの出版物でも紹介されるマインド・サイエンス独自の催眠療法の効果の実証や催眠術も披露してきた。全国から様々な心の相談を受ける傍ら、催眠療法の理論や実証、催眠術のかけ方なども教えている。

LinkIcon井手無動に関したその他の書籍を読む